【IPO・IR】コーポレートガバナンス白書2021を読み解く⑧

【統合報告書の作成社数の推移 (図表49)】

筆者も書きながら気が重いな・・・と感じています。

一方で投資家からの要望もとても多くいただいているので本気で検討しなければ・・・と感じています。

とは言え、外部コンサルにお願いしてひな形に当てはめて金太郎あめの様な統合報告書を作ってオシマイ、では意味がないと思っています。

作るのかどうかという判断も含めて社内で十分な議論や必要性を認識した上で取り組むのがベストプラクティスだと感じています。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です