【IPO・IR】コーポレートガバナンス白書2021を読み解く④

【時価総額(市場区分別) 図表6】

IPOの視点でも、IRの視点でも時価総額は重要な指標となります。

一方で、自社の「目指すべき」 or 「目指せる」時価総額を把握していることも大切だと思っております。

まずは上場企業の時価総額の規模を俯瞰して見ながら、IPOとIRでの視点を参考にしていただければと思います。

 

下記の様にみると時価総額を上げることが簡単ではない、というのが見えてくると思います。

(出典:yahoo!ファイナンス 時価総額ランキング(全市場)_2020/11/28時点の集計)

 

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です